古銭がいっぱい!どう処分する!?

古銭の中にはプレミアが付いてるものがあるかも

家の中を整理していたら収納の奥の方から大量の古銭が見つかった、祖父が他界し遺品整理をしていた所、コレクションしていた古銭がたくさん出て来た、大切にしていたものですし、今は使えないものでもお金なので捨てるわけには行きませんよね。
古銭の中は希少価値が高いものがあり、古銭に精通した鑑定士に見て貰えば、価値に見合った金額を提示して貰えます。
古銭に精通した鑑定士は古銭商と呼ばれている専門店にいる人で、市場の中での古銭がどのくらいあるのか、どのようなものに価値があるのかなどの知識を持ちます。
時代劇などの中などで見かける事がある穴銭は古銭の代表的なものですが、穴銭と言うのは色々な種類があるので専門家による査定がお勧めです。

古銭は磨いてはいけませんよ

古銭がたくさん出て来た、どれも汚れていて価値が下がるので金属磨きでピカピカにしようと考える人も多いのではないでしょうか。
古銭は銅、金、銀などが材料になっているため、空気に触れる事で表面の輝きは失われ、緑青が付いてしまうものです。
保管状態が良い場合には輝きもありますが、箱の中に無造作に入れて保管している場合には汚れが付いてしまうのは仕方ない事です。
古銭はそのままの状態で価値を見出してくれるので、ピカピカにしてしまうと逆に価値は下がりますし、金属磨きには研磨剤が入っているので、表面には傷が付いてしまいます。
乾いた布などを使って軽く表面の汚れを取った上で古銭商などのお店に持ち込めば査定および買い取りして貰えます。

© Copyright Your Favorite Coins . All Rights Reserved.